■リチウムポリマー(リポ)バッテリーの取り扱いについて

【警告】
安全に正しくご使用いただくために、ご使用の前には必ず最後までお読みいただき、
内容をご理解した上でご使用ください。
また注意事項に従わない場合は、接続機器やバッテリーの損傷、
人身または物品に深刻な被害を与えたりする恐れがありますので、必ずお守りください。
リポバッテリーは適切に充電、放電されないと破裂・発火の危険性があります。
株式会社アクティブガジェットは、ジャップレーダー・バッテリーを使用して生じた、
対人対物事故とそれに伴う損害、損失に対し一切の責任を負いません。
 
【充電】
※リポバッテリー専用又は対応の充電器を使用し、充電してください。
※リポバッテリーの推奨する充電方法はCC/CVです。
 この方法はバッテリーの充電がCC(継続電流)で始まり、一定のカットオフ電圧に達成したとき、充電器は
 CV(一定の電圧)を継続し、電流は満充電になるまで減少します。1Cよりも高い、バッテリーはカットオフ電圧に
 早く到達しますが満充電にはなりません。CVに切り替えた後、満充電までには時間が掛かります。
※充電する際はリポバッテリー保護バッグに入れてください。
※充電中は充電器とリポバッテリーを常に監視し、そばから離れないでください。
 充電器とリポバッテリーの周囲には可燃性のものを避け、安全な場所で行ってください。
※リポバッテリーの充放電には適切なセル数の設定と充電電流の設定が必要です。
 電圧は1セル、3.7Vとなっています。従って、7.4Vは2セルとなります。
 (ハイボルテージリポバッテリーの場合は1セル、3.8Vとなり、従って7.6Vで2セルとなります。)
※如何なる場合でも1セルあたりのリポバッテリー電圧が3.3V以下または、4.2V以上になると、
 バッテリーに著しいダメージを与え、火災などの事故の原因となります。
※3Cでの充電も可能ではありますが、バッテリーの寿命が短くなり、危険なため絶対にしないでください。
 1Cから2Cでのバランス充電を推奨しています。(容量5000mAhの場合、5Aの充電電流)
※本品は絶対に改造・分解しないでください。(入出力コード、コネクタの変更等)
※破損または変形しているリポバッテリーを使用しないでください。膨張、破裂、火災などの原因になります。
※充電前、充電中においてリポバッテリーに異臭、変色、変形、膨張などの何らかの異常が少しでも見られた
 場合は直ちに使用を中止してください。(リポバッテリーは化学反応が遅れて進行する場合があり、時間が経過
 した後で発火する可能性もあるので、安全な場所でリポバッテリーを監視してください。)
 
【使用方法】
※リポバッテリーは過放電に弱いです。1セル毎に3.0Vのカットオフを推奨します。
 2.7V以下で放電するとバッテリー本体を損傷する恐れがあります。
※本品は40℃までの温度で使用するように設計恐れがあります。
※リポバッテリーはニッケル水素バッテリーのような硬い鉄のケースに入っていません。
 その代わり、特殊なアルミニウムホイルで包まれている為、漏れにくくなっています。
 バッテリーが損傷した場合、膨張することがあります。その際は直ちに、使用を中止してください。
 
【保管方法】
※長期保管する場合には、充電残量を50%程度充電した状態(1セルあたり3Vが目安)で保管してください。
 満充電(高電圧)での保管はリポバッテリーの寿命を短くする場合があります。
※なお使用後は熱を持ち不安定な状態ですので、1時間以上休ませた後、異常がないことを確認した上で、
 10〜30℃の場所で保管してください。
※車内や屋外など直射日光の当たる場所や、高温多湿になる場所での放置はしないでください。
 破裂・発火・液漏れの恐れがあり、火災やケガなどの事故の原因になります。
※本製品はおもちゃではありませんので、お子様の手の届かない場所に保管してください。
※廃棄時には、地域条例等に従い分別回収の処理に従ってください。
 
TOPに戻る→